ブログ

デーモン矯正セミナーで発表

こんにちは、及川です

3月14日に行われましたデーモン矯正アドバンスセミナーで当院の症例を発表しました

発表した内容は、反対咬合(下あごがでている)で、上下ともに叢生(ばらばらで)、上の犬歯(糸切り歯)が

骨に埋もれているといったかなり難易度の高い症例なので、資料を基に私の矯正治療の師匠であります

星野先生に重要なポイントをお聞きしたり、どのような進め方をすべきかのご指導をいただきました

星野先生は東京 広尾で矯正歯科を開業していらして、アメリカ最新矯正のデーモン矯正で日本で唯一の

インストラクターで素晴らしい先生です。もちろんテクニックもかなりのものです

当院ではこのように難易度の高い症例につきましては、このようにアドバンスコースなどで最も早くて、確実な

矯正治療方法をドクター数名でディスカッションし、治療方針を立てているので安心して矯正治療を受けていた

だけると思います

悩んでいる方は相談は無料ですのでお声をかけてください

関連記事

  1. インプラントOZの会で発表
  2. デーモン矯正セミナーに参加
  3. 日本顎咬合学会に参加
  4. デンタルフェアに参加
  5. AED救急蘇生院内セミナー
  6. デンタルショーとインプラントセミナー参加
  7. インプラント実践コース(第5回)に参加
  8. 日本顎顔面インプラント学会に入会しました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP