ブログ

インプラントリフレッシュコースに参加

こんにちは、及川です。

7月22~23日の2日間東京で行われましたインプラントリフレッシュコースに参加してきました。

インプラント療法は1965年に開発者のブローネマルク教授により世界で初めて臨床応用されましたが、その教授のもとで直接指導を受け35年のインプ

ラント経験があるインプラントスペシャリストの小宮山先生が講師でした。

今回のコース内容は、長期安定性を目指したインプラント療法、診査診断治療計画の立案、外科的留意点、補綴的(かぶせ物)の留意点、メンテナンス(イ

ンプラント周囲炎、高齢化への対処)、相談症例とそれに基ずく全体ディスカッションン、ライブオペ見学と多くのことを学んできました。

今回のコースで学んだことは、インプラント治療は出来るだけシンプルに、そして治療は決して急がずしかし早く噛めるように、全ての工程全てを細かく

チェックするなどです。

小宮山先生は35年インプラント治療を行っているからこそ分かることが沢山あるので、多くの質問をさせていただき悩んでいることを解消できました。

インプラント治療は普通の歯科治療よりも高度な知識が必要とされるので、これからも多くのセミナーに参加して学んでいければと考えております。

 

関連記事

  1. スタディーグループ インプラントOZの会で発表
  2. 日本アンチエイジング歯科学会に行ってきました。
  3. デーモン矯正治療とインプラント治療の講習会に参加
  4. 日本口腔インプラント学会 口腔インプラント専門医臨床技術向上講習…
  5. デンタルショー
  6. 糖尿病患者さんへのインプラント
  7. 患者様が満足して通院できる歯科医院づくりのセミナーに参加
  8. 今日のインプラント GBR法(骨を作る治療)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP