痛くない治療

痛くない治療

201610_051

治療中に痛みを我慢したなど辛い経験をしたことはありませんか?

痛みを最小限に抑える5つの取り組み

1. 麻酔で痛みを軽減

痛くない治療
神経のある歯の治療には歯茎に麻酔をしてから治療を行いますので、痛みを感じることなく治療を受けられます。また、痛みを感じやすい方には、歯肉麻酔の針の痛みを軽減するため、表面麻酔をしてから歯肉麻酔を行います。お気軽にご相談ください。

2. 刺激の少ないレーザー治療(メスを使用しない治療)

痛くない治療
当院では、症例によって、半導体レーザー・炭酸ガスレーザーの2種類のレーザーを使い分けています。患者様の感覚も「あれっ?もう終わったの?? 痛くなかった・・」という感じです。

3. しみてきた時点で手を上げてもらう

痛みを感じるまで我慢せず、しみてきた時点で手を上げてもらうようにご案内しております。

4. 治療は説明を行ってから

痛くない治療
初診時に患者様の承諾なしにいきなり歯を削ったりはいたしません。また、治療中に突然強い風をかけたり、水をかけたりはいたしません。随時お知らせしてから治療いたします。また、常に声掛けをして、口をあけたままにしないように配慮しております。

5. こだわりの琲唾管

お口の中の水を吸引するときは、舌や頬を吸わない琲唾管と呼ばれる器具を使用しています。

治療内容が不明確で、不安を感じる

治療前に、治療内容や治療回数など、確認したいことをきちんと説明していただけるのだろうかと不安を感じている患者様が多いかと思いますが、当院では、以下のことによりその、軽減をはかっております。

1. 患者様の希望をくみ上げる3枚の問診表

一般的な問診+予診+希望チェックシートをご記入頂きます。様々な角度から患者様のお悩みやご要望をお伺いいたします。

2. ご相談するお時間をしっかり確保

患者様のお話をしっかりと聞く態勢を整えております。
問診表だけでは伝わらない、患者様のお悩みやご要望を直接お伺いたします。そのうえで、患者様のご希望に沿えるような治療計画書や、治療にかかる費用、回数のご案内をさせていただきます。

  • 「こんなこと聞いていいのかな?」
  • 「歯科の専門知識がないし・・・」
  • 「お金の話なんて嫌がられるかも」

そんな悩みは一切いりません。何でもご相談ください。患者様が納得いただけるまで、何度でもお話をお伺いするというこだわりをもって行っております。

3. 個室治療でゆったり治療

痛くない治療
歯にコンプレックスを持っていらっしゃる方は多いはずです。当院では、緊張しない、あわただしくない空間で治療を行って頂けるよう、個室の治療室も設置しております。



PAGE TOP