アレルギー

こんにちは、渡邉(ゆ)です。

花粉症辛いですね(>_<)花粉症も、金属アレルギーも、「免疫」が関係しており、細菌やウイルスなどの病原体の侵入から身体を守る為に、この仕組みが備わっています。免疫は体内に入り込むと有害な異物に対して抗体を作りますが、有害ではない異物に対して過剰に反応するとアレルギーになるようです。

金属アレルギーも接触してる皮膚におこるものと、金属イオンが溶けだして、反応するものがあります。

また今は花粉症も辛い時期ですが、花粉症の人が気を付けたい口腔アレルギーもあります。現在のスギ、ヒノキの花粉症の人がトマトを食べると口の中がヒリヒリしたり、メロンに反応するなら、ブタクサなどの秋花粉がNGの可能性があるので、花粉症と口腔アレルギーも密接しています。

アレルギーを遠ざける身体にするためには、生活のリズムを整え、睡眠、食事、運動、メンタルコントロールが重要です。なかなか忙しかったり、リズムを整えるのも難しいですが、身体は正直なので、無理なく生活の質をあげていきたいですね(^^)

 

お祝い♬*

こんばんわ\✩/

土曜日に1日早いですがお誕生日の

お祝いをしていただきました( ^ω^ )♪

プレゼントにホールケーキ!

やっぱり何度お祝いされても嬉しいです✩

“笑顔”

どんな時でも笑顔!

心にとめて日々過ごして行きたいです♪♪

いつまでも若く見られるように(笑)

BBE93FE5-C87D-41C6-A7D9-9DBA800FEBDE

院長先生・スタッフの皆さんありがとうございました!

助川

初めて来院される方へ

当院では初めて来院された方に、まず予診表を記入していただきます。その後、個室にご案内し予診表をもとに詳しくお話を伺っていきます。

お困りなことや心配なことなどお聞きし、どのような治療をご希望されるかなど患者様とまずお話をさせて頂きます。

また既往歴や現在服用中の薬の確認を行います。お薬を飲んでいる方はお薬手帳をご持参ください。

安心して歯科治療を受けていただくために、いきなり診療を始めるのではなく患者様のお話を聞かせていただき、それから診療室へご案内いたします。

初めてかかる病院はどなたも緊張なさると思います。その緊張が少しでも和らいで不安なことを一つでも多く解消できるようにお力になれたらと考えています。

相談のみでも大丈夫ですのでご予約ください。

糸井

間食

こんにちは大島です!

朝昼夜3度の食事以外に間食される方は多いと思います!

間食する時間は決まっていますか?

虫歯になるのは甘いものをたくさん食べているからという認識があるかもしれませんが、(量)より(食べ方)が問題です。

飲食後、お口の中では細菌の生み出す酸や飲食物の酸により歯の成分が溶けだし(脱灰)、その後唾液のちからで溶けだした歯の成分を再び歯に戻してくれます。(再石灰化)

溶かす力が戻す力を上回る状態が長時間続くと虫歯になります。

ですから、甘いものの(量)以上に食べる(頻度や時間)が問題となります。

つねに甘いものが口の中にあると、唾液が歯を修復する時間が取れません。

のど飴をたえずなめていたり、運動中にスポーツドリンクをちょこちょこ飲んでいたりすると虫歯になりやすいです。

これから春休みに入り新学期までの間、お子さんが自由な時間におやつを食べたりジュースを飲んだりする機会が増えると思いますので、できればおやつの時間を決めて虫歯にならないように気をつけてください!!

知覚過敏

こんにちは大島です!

今回は(知覚過敏)についてお話させていただきます。

皆さんCMなどで1度は聞いたことがあると思います。冷たい飲食物や甘いもの、酸っぱいものなどを口にした時にキーンとしみる時がありませんか?

歯の神経の一過性の痛みで、虫歯や歯の神経の炎症などがない場合にみられる症状を言います。

ひどくなると、歯ブラシの毛先が触れたり風に当たっただけでもしみることがあります。

知覚過敏の原因は、

歯周病で歯肉が下がる、歯肉を痛めるようなブラッシングをして歯肉が下がる、力の入れすぎ、硬すぎる歯ブラシの使用、研磨作用の強い歯磨き粉を長年使用して歯の表面がすり減る、歯ぎしり、お酢や炭酸飲料、柑橘類など酸性の飲食物で歯の表面が溶けだすなどです。

他にもストレスや噛み合わせの不良、噛みしめる癖などが原因になっていることもあるようです。

知覚過敏が気になる方は歯科医院を受診することと、あわせて毎日使う歯磨き粉も知覚過敏を和らげる薬用成分が配合されているものを使用してみてください!

起き抜け歯磨き

 

“起き抜け歯磨き”。

朝起きてすぐ歯磨きをするのが一番いいと言われています!

私も忘れずに毎日行っています!

 

実は唾液の分泌が少ないのは就寝中。

つまり口腔内にもっとも細菌が多く、それらが出す毒素も多いのは起床時なんです。

朝食後では、口の中で増殖した細菌を全部のみ込んでしまったあとになってしまうため、朝起きたらすぐに歯みがきをして、口の中にたまった細菌を洗い流してあげましょう( ˆoˆ )/

 

寝起きすぐ歯磨きをすることで

・口臭予防

・インフルエンザ風邪予防など

効果はたくさん!!

 

朝は忙しい時間帯ですが、

起き抜け歯磨き心がけましょう\✩/

 

助川

油断はできません…

猛威を奮っていたインフルエンザ…

少し落ち着いてきたように思っていたのですが、ここにきて我が子の幼稚園ではまたまたインフルエンザ急増中です。欠席もクラスの半分近いようで…まだまだ油断はできませんね。

みなさん、お気をつけ下さい。

我が家では、当院でも扱っておりますシステマSP-Tメディカルガーグルでのうがいを私も子供達も毎日朝と帰宅後に行っています。結構刺激がある味なのですが、うちの子供達は自分で希釈して、自らうがいをしてくれています。なくなりそうになると、ママ!買ってきてね!とお願いされるほど好きなようです。

味の好みに個人差はありますが、感染症予防のため日々のうがい手洗いを続ける際にもし良ければ試してみてください。眠たい朝に、目も覚めますし清々しいと思います。

赤澤



 

素晴らしい!!

こんばんは大島です。

今日の下野新聞にこんな記事が載っていました。

栃木県の虫歯がない小学生が50.1%になり初めて5割を超えたそうです!

1989年今から30年前は7.0%だったそうなので、平成の30年間で虫歯がない小学生がとても増えていることが分かりました。

日本歯科医師会で推進している8020運動(80歳で20本の歯を残そう)も今年で30年目だそうです。

患者様の中にも8020運動のことをご存じの方がたくさんいますし、虫歯・歯周病予防のために症状がなくても歯科医院に定期検診にきて早期発見治療をするという考えが広がってきているんだなと思いました!

恥ずかしながら私は小さい頃から歯科医院が苦手で虫歯もありました。

小さい頃に虫歯で苦労したので、今のお子さんたちには自分と同じ思いをしてほしくないので症状がなくてもぜひ歯科医院にいらしてください!

噛む大切さ

 

冬はスノーボードの旅行に行く機会が多いのですが今回は1月に山形と新潟に行ってきました✩.*

 

山形・新潟共に有名なのがお米!!

“30回以上は噛んで食べましょう”と聞いた事があるかと思います。

 

たくさん噛むことでたくさん唾液が出て、お口の中をきれいにしてくれるのです!

虫歯は、ミュータンス菌という虫歯菌によって起きますが、唾液には虫歯菌が作る酸を薄める働きがあるのです。

さらに口のまわりの筋肉も鍛えられ表情も豊かになります( ˆoˆ )/

 

一口で30回以上は多く感じますが、お米に限らず皆さんたくさん噛みましょう\✩/

助川

 

 

誕生日

先生やスタッフの皆さんが誕生日のお祝いをしてくださいました。何歳になってもお祝いしてもらえるととても嬉しいです。頂いたプレゼントを大切に使用したいと思います。

また先日、患者様にも誕生日を迎えた方がいらっしゃいまして、『おめでとうございます』とお伝えしたところ喜んでいただけて私も嬉しくなりました。

歯科医院に来る多くの方は、歯科医院に苦手意識があったり緊張なさったりしていると思います。そんな中でもリラックスできる時間を少しでも過ごしていただけるように努めていきたいと思います。_20190131_103942

糸井

過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  




医療連携医院

PAGE TOP