ブログ

歯ぎしり

こんにちは大島です。

突然ですが皆さんは歯ぎしりをしますか?

歯ぎしりはギリギリ音がうるさいとか良いイメージはあまりないと思います。

しかしそんなことはないのです!

歯ぎしりの本来の機能はストレスコントロールです!

良いとされている歯ぎしりは、根が長く丈夫な歯と言われている犬歯(糸切り歯)の先をこすり合わせる歯ぎしりです。

犬歯は削れますが、前歯や奥歯に負担はかかりません。

治療をしても繰り返し詰め物が取れる、被せものが壊れるという方は犬歯以外に負担がかかっている歯ぎしりをしている可能性があります。

犬歯以外に負担のかかる歯ぎしりをしていると、歯の先端がすり減ったり、歯の表面にヒビが入ったり、歯の根もとがすり減ってきて虫歯や知覚過敏の原因にもつながります。

歯に50~100㎏くらいの力もかかるので圧迫されて顎の骨や歯根が溶ける可能性もあります。

予防法としては、

マウスピースの装着、矯正治療で噛み合わせの改善、日中の噛み締める癖があれば気をつける、歯ぎしりは眠りが浅いときに起こりやすいのでぐっすり眠れるように生活習慣を見直したり睡眠の質を上げることも効果的だと言われています。

関連記事

  1. 最適な歯周病予防歯磨き粉
  2. 肉フェス!
  3. 大変です!
  4. チョコレート( ˆ♡ˆ )
  5. 今日のデザート②♪
  6. 知覚過敏
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP