患者様の声

患者様の声

食事の時、全体で噛めて味わえるので、おいしいです【女性/70代】

インプラント 患者様の声

歯ならびがよくなり、白い歯になった事は喜びです【女性/50代】

インプラント 患者様の声

かみあわせは非常に大切なことが実感できました【女性/50代】

インプラント 患者様の声

もっと早くやれば良かったと思いました【男性/50代】

インプラント 患者様の声

自分の歯と変わりなく噛めるインプラント【男性/40代】

インプラント 患者様の声

人前で口元を気にすることが少なくなり、満足【男性/60代】

インプラント 患者様の声

痛みもそれ程なく、安心しました【女性/60代】

インプラント 患者様の声

栃木県歯科医師会最高峰「8020理事長賞」受賞【男性/K.K様】

栃木県歯科医師会による最高峰「8020理事長賞」受賞者【男性 K.K様】

及川歯科医院に通院し出したのは父の代からで、約50年以上前になります。

その頃は、スポーツが好きで、毎日のように体を動かしていましたが、ある日前歯をぶつけて、来院したのが通院のきっかけでした。

その後、クリーニングに来院したり、歯が悪くなると通院していましたが、しばらく通院していない時期があり、虫歯で抜歯することになりました。

右上の抜歯したところをどのようにするかの説明で、新しい方法のインプラントという方法を聞いて、すぐに決めました。

というのも、私の中で、自分の歯がきれいな人は美人であるという考えがあり、身に着ける指輪やネックレスなどの宝石と同じ価値があるものだと思っていたからです。

当初は、少し高価だと思ってもいましたが、10数年もっている今となっては、インプラント治療を行ってよかったと思うし、安かったとも感じております。

今から数年前(1本目の10年後)に、歯槽膿漏で抜けた部分にも、2本目のインプラントをしました。2本目は、1本目で長くもつのも理解できていたし、この1本がないせいで、他の歯の部分に影響したら大変だと思い、すぐに決断しました。

10数年実際に使用してきて、先生に説明を受けた通りに、なんでも食べられていますが、壊したくないので、硬いものはなるべく我慢しています。また、違和感もなく長持ちして、満足もしているので、お金の都合さえつけば、他の方もインプラント治療を受けるといいと思っています。

医院からのコメント

K.K様は栃木県歯科医師会主催の8020運動で当院から推薦し、栃木県で1番であります栃木県歯科医師会の理事長賞を受賞した方です。当院の自慢の患者様です。
虫歯や歯槽膿漏で悪いところはすぐに治し、歯のない部分にはすぐにインプラントを行い、メンテナンスも3か月に1回きちんと通院し、歯を大切にした結果だと思います。

今回の歯科医院移転のお祝いに、御用邸チーズケーキをスタッフ全員にと、20個プレゼントして頂きました。お心遣いに感謝しております。

インプラントのおかげで美味しい食事を楽めます【女性/50代】

インプラントのおかげで美味しい食事を楽めます【女性/50代】

奥歯が虫歯、歯周病で噛めなくなり、来院しました。
最初、ダメなところは抜歯して、簡単な治療として入れ歯を入れてもらいましたが、バネが見える見た目の悪さと、入れている違和感が強く、どうしてもこれを使用していくことが出来ないと思い、インプラントの存在を知り、すぐに相談しました。

インプラント治療は手術が必要なので、少し怖かったのですが、先生の説明をよく聞き、納得できたので行うことにしました。

痛みに関しては、自分が想像していた程ではなく、殆んど術後も痛みませんでしたし、次の日には違和感すらありませんでした。

実際にインプラントにかぶせものが入り、噛めるようになり、感じたことは

食べ物を選ばずに何でも食べれるようになり、美味しく食べられて幸せな気分で、楽しく食事が出来るようになりました。入れ歯のときに気にしていた笑い方、話し方など、何も気にすることがなくなり、表情も良くなったと家族に言われました。

  • 人前で入れ歯が外れないか
  • 外すところを見られたくない
  • バネが見えていないか

などの心配がなくなりました。
歯がないときは食べ物を殆んど丸飲みでしたが、インプラントをしてからは良く噛んでから飲み込むようになったため、内臓、特に胃の調子が良くなりました。

その他も健康になってきたと思うことが沢山ありますし、今では自分の歯のようで、インプラントが入っていることも忘れてしまうほどです。

インプラント治療は高価なものなので、お金の面では実際悩みましたが、今では満足していますし、その価値はあったと思います。インプラント治療後は、自分の歯も以前よりしっかりしてきたということも感じます。

これからも定期検診にきちんと通い、長持ちさせていきたいと思います。

インプラントで入れ歯のわずらわしさを解消【男性/60代】

インプラントで入れ歯のわずらわしさを解消【男性/65歳】

入れ歯のわずらわしさが嫌なこと、気にせず何でも食べられる生活をしたいため、奥歯のインプラントをしました。

最初は簡単な手術とは言っても怖くて、踏ん切りがつきませんでしたし、インプラントをすることにより口が曲がったり、痛みが続いたり、よけいに悪くなってしまったらどうしようなどと、自分で勝手に想像してしまいました。

しかし、もっと高齢になってからでは体力的にも絶対無理だろうと考え、思い切ってインプラント治療を行う決心をしました。インプラント治療前はいろいろ考えましたが、術中は口を開けているだけで全く痛くなかったので、眠くなってしまいました。術後は、麻酔が切れても痛いということは殆んどありませんでした。

入れ歯の生活からインプラントの生活になって変わったことは

  • 舌や頬などを食事中にかまなくなった。
  • 発音が良くなり大好きなカラオケがうまく歌えるようになった。
  • 自分の歯のように何でも選ばずに、かめるようになった。

入れ歯のときは片側で噛むと片側が浮いてしまい、そこに食べ物が入り、違和感と痛みを感じたが、今は一切そのようなことはありません。好きなものを好きなだけ食べられる喜びがあります。

旅行などで、人前で入れ歯を外して磨くということが恥ずかしくて嫌だったが、今は自分の歯を磨くのと同じに行えばいいので、楽になりました。今は本当に何でも噛めて満足していますし、歯に対するコンプレックスは全くなくなりました。

失った歯を取り戻し、快適な生活を送っています【男性/40代】

インプラントで入れ歯のわずらわしさを解消【男性/60代】

インプラント治療を選択した理由は子供のころから虫歯が多く、高校3年生のときに左奥歯3本を抜歯することになり、そのときから片寄る噛み方になり、アゴが曲がってきたので入れ歯を入れました。

しかし、高校生にとっての入れ歯はいろんな意味で不快であり、全く受け入れることができず、1週間も使わずにゴミ箱行きとなりました。その後、いろいろな歯医者さんに相談しましたが、この失った歯に対しての納得のできる説明をされず、中年になりました。

そして、さらに虫歯が多くなり、歯の本数も減り、困り始めたときにインプラントを紹介されました。説明を受け、骨の中にインプラントを入れるということに不安はありましたが、まだこれからの長い人生を考え、治療することを決心しました。

術中は全くと言っていいほど、痛みも辛さもなく終わりました。

術後、インプラントが骨になじむまでの期間も痛みもなく、日常生活に何の支障もありませんでした。歯が入った後はとても快適です。歯があるおかげで右も左も均等に物を噛むことができるようになり、他の歯の負担が減ったことが実感できます。

信頼できる歯医者さんにインプラントを入れてもらうことで、美味しい食事をとることができるようになり、感謝しています。



PAGE TOP