ブログ

小学校の歯科検診

こんにちは、院長の及川です。

4月28日私の母校であります益子小学校で歯科検診をして来ました。

約400名の生徒を見てきて昔のように虫歯でボロボロという人は少なくなって

来ましたが歯列不正と生まれながらに永久歯がない先天的歯牙欠如の人が増

えてきたように思います。

この原因は最近コンビニの発達によりお菓子などが気軽に買えるようになり

それを多く食するということにより主食をあまり食べなくなり、よく噛むことをしな

かったり十分な栄養が取れなかったりということが原因だと思います。

よく噛むことはあごの骨の発達に大きく影響し、また脳への血流量も増加し知

能発達にも影響します。

子供の学力アップのためにも20回以上噛むことをお勧めします。

益子小学校は私の母校で現在長女の彩(あや)が在籍しており今日は素敵な

歯医者の先生が学校に来るかもと前日に話しておき、当日私の姿を見てびっく

りしていました。

親として娘の学校歯科検診ができることに幸せを感じます。

歯科検診終了後少し時間があったため娘の教室をのぞきこみほんの少しです

が一人授業参観もして来ました。

関連記事

  1. 針付き縫合糸の開発の為マニー株式会社が当院に訪問
  2. 小野先生の結婚
  3. 新年会、歓送迎会
  4. 訪問歯科診療
  5. 歯科衛生士 歯科助手募集
  6. スタッフからのバースデープレゼント
  7. 歯の内部(根の治療)院内セミナー実施
  8. 忘年会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP