ブログ

インプラント CT診断 難症例

こんにちは、院長の及川です。

先日茂木町から当院のインプラントのうわさを聞いて来院された患者様がいら

っしゃいました。

もちろんインプラント治療希望でしたが、インプラントを入れる部分の骨がかな

り少なく当院提携病院の宇都宮セントラルクリニックでCT撮影をしてきていただ

き詳しい診断をしました。

その結果、インプラントが出来る部分とできない部分がきちんと診断することが

出来ました。

このように当院では普通のレントゲンで診断が難しいケースでは提携病院

でのより詳しい判断の出来るCTレントゲン撮影による確実なインプラント治療

を行っておりますので骨が少ない難しい症例の場合にも対応できますのでご安

心ください。

当院は、私が15年以上のインプラント治療経験で10年以上使用できなそうだ

と診断した場合には患者様にインプラントをお勧めしません。

これからも最新の技術でいろいろなケースに対応できるように努力していきた

いと思います。

関連記事

  1. インプラントセミナーに参加
  2. インプラントOZの会に参加
  3. インプラント4日間コースに参加  
  4. 今回のインプラント
  5. 今日のインプラント
  6. 院内インプラントセミナー
  7. インプラントマスターコースに参加
  8. 骨がないところへのインプラント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP