ブログ

今日のインプラントと当院インプラントの特徴

こんにちは、及川です。

今日のインプラントは、以前当院でインプラントを行った方の紹介で来院された60代の

女性です。

下の奥歯は歯肉が突っ張った状態だったため、インプラントの前にまずその治療を行い

突っ張りをなくしてから今日のインプラントとなりました。

インプラント治療で大切なのは適切な診断だと思います。

歯のないところへただインプラントを行っただけでは、一時的には噛めますが長持ちはし

ません。

周りの歯の状況、歯周病の状況、上記のような歯肉の変形の状況などなど、いろいろな

状況の判断とそれを治療できる技術があって、始めて行ったインプラントが長持ちしてく

れると思います。

キチンと噛めるまでには少し期間がかかりますが、インプラントのみの治療よりも

何倍も長持ちします。

及川歯科医院では少し時間はかかっても本当に患者さまのためになり、満足してもらえ

るインプラントを提供したいと考えて行っております。

自分で入れてもらいたくない物は絶対にすすめない、入れない。患者さまの了解がいた

だけないものに関しては再製作も行うようにと、スタッフ教育も行っております。

関連記事

  1. 8月1日のインプラント治療
  2. 2本のインプラント
  3. 日本口腔インプラント学会認定講習会で講演
  4. 4本のインプラント
  5. 1日でソケットリフト法、リッジエクスパンジョン法、抜歯即時GBR…
  6. 審美を意識した前歯インプラント
  7. インプラント治療
  8. インプラントセミナーに参加してきました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP