ブログ

日本学顔面インプラント学会に参加

こんにちは、及川です

12月3日、4日に開催されました日本顎顔面インプラント

学会に参加して来ました

インプラントのくっつき具合は素材によってどのように違うか

、応力の加わる部分は形状によってどのように変化するのかなどを学んできました

懇親会では元東京医科歯科大 理工学教室(歯科材料を研究する教室)教授の青木先

生と沢山お話しが出来て、インプラントの形状、材質、骨を増やす材料、再生医学のこと

などを教わりました

特に再生医療については現在最も注目されていますが、まだまだ実現は難しいとのこと

でした

早くインプラントに代わるものが出てきたらいいなと思います

関連記事

  1. 日本口腔インプラント学会指導医合格でお祝い
  2. 講習会に参加してきました
  3. デーモン矯正セミナーに参加
  4. 歯根の治療セミナーに参加
  5. 講習会に参加してきました
  6. 接遇マナーセミナー
  7. 韓国での国際インプラント学会参加
  8. ノーベルガイドインプラントセミナーに参加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP