ブログ

インプラント治療

おはようございます、及川です

今回のインプラントは、左下一番奥歯の第二大臼歯の部分へのインプラント治療です

患者さまは60代男性二回目のインプラントで骨の厚みがあったため、京セラメディカル社のインプラントで

最も太い直径52ミリというものを使用することが出来ました

インプラントは太さが太ければいいというものではないのですが、太いものが入る骨の幅があって容易に

入れることが出来るのであれば、表面積が広いため効果的で長持ちにはつながります

歯を失うと骨がやせてしまうため、なかなかこのようなケースはありませんが今回は非常に良好に

行うことが出来ました

当院ではその患者さまに最も合うインプラント治療の選択、治療を心がけておりますので、お気軽にご相談くだ

さい

関連記事

  1. リッジエクスパンジョン法、ソケットリフト法、GBR法でインプラン…
  2. インプラント診査診断のセミナーに参加
  3. インプラントの実践コースセミナーに参加
  4. インプラント終了患者さまからの一言
  5. 宇都宮の歯科医院からインプラント治療セカンドオピニオン
  6. マレーシアで歯科医院見学・インプラント指導
  7. インプラントを行った患者さんの感想
  8. インプラント実習セミナーに参加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP