ブログ

インプラント治療

こんにちは、及川です

7月4日に行ったインプラント治療は、真岡市からお越しの40代の女性です

この患者さんは他の歯科医院で歯のない部分にインプラント治療を勧められ、それが本当に正しい診断なの

かセカンドオピニオンとして当院にいらっしゃいました

私が診断すると、前の歯科医院の診断は間違いではありませんでしたが、咀嚼力のアップ、その方の噛み癖を

考えると少し違う診断結果であることをお話ししました

よく考えてそちらの歯科医院で行うか、当院で行うか考えていただいた結果当院で行うことを決断なさいました

この患者さんは医療系の方でしたし、セカンドオピニオンであることを最初からおっしゃっていましたので

解りやすく、選択しやすいように説明させていただきました

右下にふつうにインプラント、右上は骨が少なかったためソケットリフト(骨を押し上げて増やす方法)を行い

2本のインプラントを行いました

当日の経過は良好で薬を飲めば、問題なく生活できているとのことでしたので良かったと思います

当院ではこのようにセカンドオピニオンに対しても、キチンと診断を行い患者様にお伝えし、本人に選択してい

ただくシステムをとっておりますのでお気軽に相談して下さい

選ぶ権利があるのは患者さんです

関連記事

  1. 今回のインプラント ソケットリフト法
  2. 矯正のセミナーに参加
  3. 骨がないところのインプラント
  4. インプラントに必要な骨造成セミナーに参加
  5. オールオン4インプラントセミナー受講
  6. 1本のインプラント治療をしました
  7. 骨幅を広げる方法による4本のインプラント
  8. 下あごの骨が薄いインプラント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP