ブログ

インプラント治療その後に訪問診療

こんにちは、及川です

10月2日のインプラント治療は鹿沼市からお越しの60歳代の女性です

以前他の歯科医院でインプラント治療を行い、その歯科医院が閉院してしまったためご紹介で当医院に来院さ

れました

上の顎の骨が1ミリしかなく骨をかなり再生させないとインプラント治療が出来ない状態でした

骨をを作ってからのインプラントでなければ無理かもしれませんとご説明しました

しかし、ピエゾサージェリー(超音波の機械を使用し骨を削る装置)を使用し、丁寧に骨を増やすことを行った結

果1ミリの骨を10ミリ以上にすることが出来て、かつインプラントもその当日に入れることに成功しました

骨を作りそれから6カ月待って、インプラントを行うとさらに6カ月待つ治療が(1年がかりのはずが)、同時に出

来たことにより、半分の6カ月のみ待てば仕上げることが出来るようになりました

患者さんもそれを聞いた時には、オペ後で疲れていたはずですが笑顔になっていただけました

その笑顔で私のオペ後の疲れも吹っ飛びました

誰でも少しでも早くかめるようになりたいですからね

これからも最新のインプラントをを行い、社会貢献が出来ればと思います

そのオペ後、訪問診療に出かけました

その方は入れ歯を7カ月以上外していない(外れなくなってしまった)と家族からのご依頼でした

オペ後でしたので18時すぎになってしまい、患者さんはすでに寝ていましたが「歯医者が来ましたよ」

とお声をかけたところキチンとお口をあけてくれました

さすがに7カ月外していなかったためお口の中はかなり汚れた状態でしたが、入れ歯は外すことが出来

一安心、この日は少しの入れ歯調整と歯の清掃を行い、デイケア後でお疲れのようでしたのでそれだけで再度

寝ていただきました

インプラントだけではなく、通院できないご老人の入れ歯治療も頑張れればと思います

インプラントの方も、入れ歯の方も少しでも楽しい食生活をしていただきたいですからね

人間食べることが一番楽しいですからね

関連記事

  1. 交通事故で喪失した歯にインプラント
  2. インプラントと体について
  3. 今日のインプラント GBR法(骨を作る治療)
  4. インプラントの講習会で講演しました。
  5. ソケットリストによる低侵襲インプラント
  6. ピエゾサージェリー+ソケットリフト+GBRインプラント
  7. 今日のインプラント
  8. 今回のインプラント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP