ブログ

インプラントOZの会で発表

IMG_0933

こんにちは、及川です

2月22日23日に私の所属するスタディーグループ「インプラントOZの会」の25周年記念公演に参加してきました

多数著名な先生が講演する中私もほんの少しではありますが、日ごろインプラントオペ時に行っています骨を増やして行う手法を

発表させていただきました。

テーマは「非侵襲的な手法で骨造成を行い機能回復した症例」です

インプラント治療は殆どのケースで骨が足りません、そんな時に私は患者さんの血液を採取して自己血液を利用して再生療法を行

います。その技法について発表してきました

日ごろは臨床しか行っていませんので緊張しましたが、無事終えることが出来ました

そのほか2日間にわたりいろいろなケースや技法を学ぶことが出来、明日からの臨床に応用しより確実で、より早いインプラント

治療を患者さんに提供出来ればと考えております

関連記事

  1. 9月26日に講演をしてきました。
  2. デーモン矯正セミナー参加
  3. ビジョナリーセミナー
  4. デンタルショー
  5. 日本顎咬合学会学術大会に参加
  6. インプラント上部構造(歯の部分)のデジタル印象とその設計方法
  7. 講習会に参加してきました
  8. 最新機器セレックの見学実習

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP