ブログ

骨のないところへのインプラント

こんにちは、及川です

今回紹介するインプラントは、40代女性に行ったインプラント治療です

患者さんは左上の2本がなく骨も最もあるところで2mm、無いところは0.5mmとかなり薄い状態でした

以前通院していた歯科医院では、入れ歯しか出来ないということで長い間入れ歯生活だったのですが、私の出版したインプラント本を見てインプラントを行い入れ歯の生活から解放

されたいとのことでした

ここ2年ぐらいは骨のない部分のインプラント治療は、ピエゾサージェリーという再任の骨をふふぁす超音波の装置で行っていたのですが、CTで検査後あまりにも骨がなかったので

上あごの横から穴をあけて骨を増やす、サイナスエレベーションという特別な方法を行いました

かなり難しいインプラント治療でしたが、骨を増やす治療とインプラントを同時に入れる治療が出来たので、治療期間が半分で済むように行うことが出来ました

当日、次の日にも痛みもなく経過しかなり良好です

半年後には入れ歯ではない、快適な生活になるはずです

早く完成して患者さんの笑顔が見たいものです

このように当院では、ほぼどのよう根ケースのインプラント治療を行っていますので、もし周りで歯がなくてお困りの方がおられましたらいらしてください

相談のみは無料で行いますし、無理に行うことはありませんので安心していらしてください

関連記事

  1. インプラント実践12回コース終了
  2. 抜歯即時インプラント
  3. 骨のないところへのインプラント
  4. インプラントと歯周病の講習会
  5. 傾斜埋入インプラントの設計
  6. 骨を大幅に増やすサイナスリフトインプラント
  7. マロ・クリニック インプラントセミナーに参加
  8. インプラント手術ナビゲーションシステム Xガイド

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP