ブログ

上あごの骨1ミリのインプラント

こんにちは、及川です

今回のインプラントは、宇都宮からお越しの50歳代の女性です

以前も当院でインプラントを行った方で、今回は以前の反対側であります右側上あごの欠損部位にインプラントを追加しないと、片方のみで噛んんでしまうので、どうもしっくりしないとのことでし

たので行うことにしました

しかしその上あごは、以前の抜歯からかなり時間がたっており、骨の吸収が進んでおり当院の歯科用CT(立体映像レントゲン)で検査するとなんと骨が1ミリしかない状態でした

よって骨を大幅に増やすサイナスリフト法という特殊な骨増生法を行い、同時にインプラントを入れるという方法を計画しました

ピエゾという超音波で骨を削る最新の機器を使用しなるべく骨を削る量を少なく、腫れや痛みが少なくなるように自己血液を採取する再生療法(CGF)も応用し、約1時間で終了となりました

骨を増やす治療と、インプラントを入れる治療を同時にすることにより仕上がる期間が1年かかるところ、半分の半年に短縮されます

次の日、腫れも痛みもなく良好な状態で患者さんも満足しているようでした

早く噛めるようになって、美味しい食事をしていただきたいです

関連記事

  1. 3本のインプラント治療をしました
  2. 1本のインプラント治療をしました
  3. 日本口腔インプラント学会専門医 模擬口頭試問
  4. デーモン矯正治療の講習会に参加して来ました。
  5. 今日のインプラント
  6. 今日のインプラント GBR法(骨を作る治療)
  7. 京セラメディカル社 インプラントセミナーに参加
  8. インプラントの実習

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP