ブログ

骨を増やし前歯審美回復のインプラント

こんにちは、及川です

今回の患者さんは、茂木町からお越しの50代の男性です

前歯がぐらぐらして困るという主訴で来院されましたが、その原因は奥歯の喪失でしたのでまずは入れ歯を作り、駄目な歯を抜歯しました

最初からインプラントの希望もありましたので、CT(立体映像レントゲン)を撮影、すると奥歯の部分の骨が3、4ミリしかなく、なかなか困難な状態でした

しかし当院では骨の再生療法CGF法とピエゾサージェリー(超音波骨再生装置)での再生を容易に行うことが出来るので、それを併用してインプラント治療を行うことにしました

5本のインプラントで、8本の歯を再生することにしました

奥歯の部分は骨の厚みを約7から8ミリ上記の装置により再生を行ってから同日にインプラントを入れました

その後6か月は待ちますが、以前は骨を増やして6か月、インプラントを入れて6か月待っていましたのでこれでも半分の期間に短縮することが出来ます

この方は7か月後には入れ歯を使用せず、バリバリ食べられ、見た目も気にしない生活が遅れることでしょう

関連記事

  1. 今日のインプラント治療「ソケットリフト・ピエゾサージェリー併用法…
  2. 9月17日と18日のインプラント治療
  3. 今日のインプラント
  4. 骨造成を伴うインプラント治療
  5. 今回のインプラントオペ
  6. GBR法による骨再生(骨増生)インプラント
  7. インプラント再建歯学研究会で講演しました
  8. インプラント治療

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP