ブログ

ソケットリフトとGBRで1本のインプラント

こんにちは、及川です
指導医の試験後、かなりリラックスしてしまいインプラントの報告を怠ってしまいましたので
再度報告をしたいと思います

今回のインプラントは益子町の20歳代の女性です
上あごの小臼歯がかなり化膿して抜歯となり、その影響で骨の無い状態になってしまいました
その部分をソケットリフト法という、骨を押し上げて骨を増やす方法と、GBR法という骨を増やす方法で
再生を行いインプラントを行いました
この方法を行うことにより、普通インプラントが出来ない所に対して行うことが可能になります
骨の再生に6か月かかりますが、その後は良好に咬める状態になります
これにより歯を削らずにその部分だけでの歯の再生が可能になり、患者さんには大変喜ばれる治療です
皆さんも歯を失ってもめげずに、相談してください

関連記事

  1. 静脈内鎮静法を行い同日左右のサイナスリフト+同時インプラント埋入…
  2. インプラント実践コース(第5回)に参加
  3. 今日のインプラント
  4. ビジョナリーセミナーに参加しました
  5. 1本のインプラント治療をしました
  6. 8月1日のインプラント治療
  7. 2本のインプラント
  8. マロ・クリニックオールオン4セミナーに参加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP