ブログ

前歯のインプラント

こんにちは、及川です

今回のインプラントは、益子町にお住いの50歳代の男性です

10年前にも前歯が保存不可能になり、インプラントを行い経過が良いので今回も反対の前歯が保存不可能

になったので、インプラントを選択なさいました

今回はまず駄目になった前歯を先に抜歯して、GBR法という骨を増やす方法を行い3か月経って骨が落ち着い

てからインプラントを入れました

前歯で審美的な考慮をしないといけないので、ボーンスプレッターという器具とピエゾという超音波の振動で

骨を広げる装置を併用して、なるべく骨を温存して手術を行いました

時間にして30分程度で、1本なので簡単に出来ました

骨の定着するのを数か月待たないといけないのですが、その後きれいな歯が入ると思います

 

 

 

からの

関連記事

  1. 奥歯のインプラント
  2. インプラントOZの会での講演
  3. ピエゾサージェリー+ソケットリフト+GBRインプラント
  4. GBR法による骨再生(骨増生)インプラント
  5. インプラントセミナー
  6. かなり骨が無くなったところへのインプラント治療
  7. 今回のインプラント
  8. 3本のインプラント治療をしました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP