ブログ

下あごの骨が薄いインプラント

こんにちは、及川です

今回のインプラントは50歳代の女性で以前上あごの骨の薄い部分に、サイナスリフト法という骨を大きく増やす

方法でインプラントを行った方です

今回は下あごなのですが、この部も骨が少なくCT診断で幅が少ないのが確認できました

この場合はピエゾという超音波装置を利用して、なるべく削る量を最小限になるように注意をしてインプラントを

入れる穴を形成します

そうすることによって患者さんの痛みも最小限、腫れも最小限、損傷も最小限と患者さんにとってはいいことずく

めのインプラント治療になります

この様にいかに噛めるかは当たり前ですので、いかに患者さんが術後楽に生活が出来るかを考えるインプラント治

療が出来るよう心掛けていきたいと思います

関連記事

  1. 1本のインプラント治療をしました
  2. インプラント実習セミナーに参加
  3. インプラント治療その後に訪問診療
  4. 今日のインプラント
  5. インプラントに必要な骨造成セミナーに参加
  6. 抜歯即時インプラント
  7. 今日のインプラント
  8. 審美を意識した前歯インプラント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP