ブログ

今日のインプラント

こんにちは、及川です。

今日のインプラントは、宇都宮市からお越しの60歳代の女性の方です。

私が以前インプラントを行った宇都宮在住の方の紹介で

「インプラントは噛めるし、痛いなら相談してみたら」とお話を聞き来院されました。

「強く噛めない、強く噛もうとすると響く」といった症状だったのでレントゲンで診断すると

右ばかりで噛んでいたため右の小臼歯が破折していて、保存不可能の状態でした。

ブリッジは簡単に出来る方法なのですが、土台となっている歯にかなりの負担がかかるため

この様に破折するケースが多く、結果的に大きな欠損(歯の無い部分)になるケースが

多く見られます。

今回のインプラントでは、抜歯した部分は骨が無いのでGBR法という骨を増やす方法を併用し

インプラントを入れて、以前抜歯した骨の部分は細く痩せていたので、ピエゾ超音波装置を使用して

骨をなるべく温存する方法で、インプラントを入れました。

合計4本のインプラントを入れたのですが、麻酔が切れた後の痛みも腫れもなく良好な状態とのことでした

 

関連記事

  1. インプラントセミナーに参加
  2. 患者さんから感謝
  3. 造骨(増骨)インプラント
  4. 8月1日のインプラント治療
  5. インプラント実践コースに参加
  6. インプラントガイドサージェリー実習
  7. 硬いものが好きな人へのインプラント
  8. 骨を増やし前歯審美回復のインプラント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP