ブログ

今日のインプラント

こんにちは、及川です。

今回のインプラントは、50歳代の男性で益子町在住の患者さんです。

主訴は前歯がボロボロ、奥歯でも満足に噛むことが出来ないとのことで、歯科治療に恐怖心もあり、あまりきちんと通ったことが無かったとのことでし

た。

今回は自分の歯でブリッジに出来るところは、そのまま使用してどうしても入れ歯になってしまう下あごの左右に4本のインプラントを行いました。

CTレントゲン(立体映像レントゲン)で、骨のあるところ、血管神経の場所などいろいろ診断を事前にきちんと行っておいたのでスムーズなインプラン

ト治療を行うことが出来ました。

左下に関しては、奥の歯の影響で骨が少し吸収していたのでGBR法という骨を増やす方法を利用して、骨造成を施しました。

これでこの患者さんも4か月後には、なんでも食べられる状態になるはずです。

 

 

関連記事

  1. 難易度の高いインプラント治療「ピエゾサージェリー・サイナスリフト…
  2. 患者さんから感謝
  3. 今日のインプラント治療「抜歯即時埋入法」
  4. インプラント実習セミナーに参加
  5. 1本のインプラントをしました
  6. インプラント治療時の最新骨造成シンポジウム
  7. 10月23日24日のインプラント治療「GBR造骨法」
  8. 右上下2本ずつのインプラント治療

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP