ブログ

サイナスリフト インプラント

こんにちは、及川です。

今回の患者さんは、宇都宮市からお越しの50歳代の男性です。

上あごのインプラントを希望されての来院でした。パノラマレントゲン、CTレントゲンで骨の厚みが2ミリ以下

ということで沢山の骨をまず作るサイナスリフト法を行ってインプラントをいれる部分を作り、6か月後に骨が

成熟したらそこにインプラントを行うという説明を行いインプラント治療を開始しました。

手術を行うと骨の硬さがあり、良好にサイナスリフトを行うことが出来たため、骨を作るだけでなく6か月待た

ずにインプラント自体もうまく入れることが出来ました。

そのことを術後レントゲンとともに説明したところ、終了が約6か月の短縮になるので患者さんは大変喜んでい

らっしゃいました。

今後1週間ぐらいは、上あごに力を入れないよう注意が必要なことをお伝えして、経過観察していきます。

このように、今後も患者さんが少しでも喜んでいただけるインプラントを心がけていきたいと思います。

 

関連記事

  1. 今日のインプラント治療「抜歯即時埋入法」
  2. 新年のご挨拶
  3. 今日のインプラント GBR法(骨を作る治療)
  4. 日本口腔インプラント学会 口腔インプラント専門医臨床技術向上講習…
  5. 今日のインプラント
  6. 日本顎咬合学会に参加
  7. インプラント再建歯学研究会で講演
  8. 今日のインプラント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP