ブログ

ノーベルガイドインプラントセミナーに参加

IMG_4309[1]こんにちは、及川です。

3月19日に高崎市で行われました、インプラントセミナーに参加してきました。

今回はCTレントゲン(立体映像レントゲン)をパソコンのソフトでどのように診査診断して、それをもとにガイドサージェリーという

手術用のプレートを製作し、そのプレートに従ってインプラント手術を行うと、簡単確実にインプラントが出来るという技法を学んできました。

今私はこのパソコンのソフトによるレントゲン診断の特訓中で、夏前にはこの手術用プレートを使用した、インプラントオペを行えるように頑張っております。

これを習得すれば、特に難症例においては今までの半分の時間でインプラントをあごに入れることが出来て、より正確な治療が可能になることでしょう。

審美的に要求される前歯のインプラントにおいてもかなり有効な方法だと思います。

今後も皆様に支持されるインプラント治療を目指し、最新で最良のインプラントを提供していけるように学んでいきたいと思います。

 

関連記事

  1. 骨が薄い部分へのインプラント
  2. 宇都宮の歯科医院からインプラント治療セカンドオピニオン
  3. 日本顎咬合学会に参加
  4. 1日でソケットリフト法、リッジエクスパンジョン法、抜歯即時GBR…
  5. 交通事故で喪失した歯にインプラント
  6. 芳賀赤十字病院の登録医大会に参加
  7. 1本のインプラントをしました
  8. 救命救急BLSセミナーに参加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP