ブログ

インプラント実践コースに参加

こんにちは、及川です。

パソコンの調子が悪く久々のブログとなりました。

5月26日27日に熊本で行われました、ノーベルバイオケア社インプラント治療の第一人者 中村社綱先生のインプラント実践コースに

2日間参加しました。

今回の内容はCTレントゲン(立体映像レントゲン)の診査診断 それをもとに歯の無い歯列の病態診査と治療計画 インプラント適応基

準についての勉強でした。

インプラント治療は家の建築と同じで、CTレントゲンで骨の状態を確認しますこれが建築前の地盤調査です。地盤が

良好であれば基礎工事を行います、それがインプラントを入れる作業です。直ぐに入れられない場合にはGBR法という骨を増やす治療で

地ならしを行います。そしてその土地に家を建てるといううのがインプラントのかぶせ物をかぶせる治療となります。

このコースは12回コースで、昨年も受講しましたがとても参考になりますし、毎回最新のインプラント治療についても

学べますので今後も可能な限り参加し続けようと思います。

 

 

関連記事

  1. オールオン6インプラント
  2. 医療安全講習会に参加
  3. インプラント再建歯学研究会で講演
  4. デーモン矯正セミナーで発表
  5. インプラントセミナー(OZの会)に参加しました
  6. インプラントの講習会に参加してきました。
  7. 骨のないところへのインプラント
  8. インプラント上部構造(歯の部分)のデジタル印象とその設計方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP