ブログ

今日のインプラント

こんにちは、及川です、

今日のインプラントは、筑西市からお越しの70歳代の男性の方です。

以前他の歯科医院でインプラントを行い、不具合が生じて当医院にいらっしゃいま

した。

最初は「以前のインプラントを修理して使えるまで使いましょう」と治療したので

すが右上の以前行ったインプラントが駄目になり除去、再度インプラントを希望

今回のインプラントとなりました。

自分の歯を抜歯、インプラントを除去と2回の除去を行っている部分なので

骨の吸収(骨が痩せている部分)範囲が大きく、骨をあまり削らない

ピエゾ治療(超音波の装置で振動で骨をあまり削らず調整する装置)でインプラン

ト入れる部分を形成しました。

この方法で行うと、上あごの奥は骨が粗造なのですが、インプラントを出来るだけ

長く太くそしてきつく埋入することが出来ます。

年齢も70歳を過ぎていますし、骨の状態も考慮しこのような術式を選択しました。

インプラントを除去したへこんだ所、大きく痩せているところへはGBR法(人工骨

を入れて骨再生させる方法)を行い終了となりました。

患者さんの年齢、骨の状況、歯肉の状況をきちんと見極めそれに応じた

インプラント治療を行うようにすれば、インプラントは長持ちしますので

お困りの方がおりましたら、お気軽にご相談ください。

インプラントは治療前の診査診断、治療計画が成功のキーポイントです。

 

関連記事

  1. お世話になりました。
  2. インプラント治療
  3. スッタフの誕生日
  4. 今日の1日
  5. 骨を大幅に増やすサイナスリフトインプラント
  6. 1本のインプラントをしました
  7. インプラントセミナー(OZの会)に参加しました
  8. 今日のインプラント
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP