ブログ

今回のインプラント リッジエクスパンジョン法+ソケットリフト法の併用

こんにちは、及川です。

今回の患者さんは益子町在住の50台の男性です。

主訴は奥歯がなくて噛めないで、すでに上あご5本下あご5本合計10本の歯を失っていました。

この状態では食事がうまく出来ず、健康状態が悪くなるのを心配しての来院でした。

10本の再生ですとお金のほうもかなりかかってしまうので、十分相談し6本のインプラントを使用して、短縮歯列という方法(第一大臼歯までの再生)に決定しました。

今回のインプラント治療は上あごの左右で3本ですが、10本も歯がないとやはり骨の吸収も進んでおり普通のインプラント埋入方法では行えず、骨幅を拡大するリッジエクスパンジョン法と

骨の長さを拡大するソケットリフト法の併用で行いました。

3本すべてがこの方法を使用しないと再生不可能でしたので少し大変でしたが、術後のレントゲンで非常によくインプラントが埋入されていましたので

数か月後には良好な歯をつけられると思います。

関連記事

  1. インプラント実践コース(第6回)に参加
  2. インプラント実践12回コース終了
  3. インプラント専用解析ソフト
  4. インプラントが終了した患者さまに
  5. 新歯科医院の完成報告
  6. 日本口腔インプラント学会に参加
  7. インプラントの講習会に参加してきました。
  8. ソケットリフトとGBRで1本のインプラント
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP