ブログ

1日でソケットリフト法、リッジエクスパンジョン法、抜歯即時GBR法

こんにちは、及川です。

今回の患者さんは、茂木町からお越しの60歳代の女性です。

1か月前に右上の3本のインプラント抜歯即時埋入(抜歯して即日にインプラントを行う方法)を行い

術後の経過が良好なので、その他の部分のインプラントを実施しました。

まず左上第一大臼歯部の骨の厚みが6~7㎜だったので、5ミリ程度ソケットリフト法(骨をトントン

と槌打して骨を上方へ持ち上げて増やす方法)を行い、インプラントを埋入し1か所目終了。

次に右下ですがこの部分は骨の吸収が著しく、下歯槽管(神経と動脈が入っている管)が近接している

ため、骨を削るとより減ってしまうのでリッジエクスパンジョン法(ドリルで削るのを最小限にし

骨を押し広げて骨幅を増やす方法)を行って2本埋入し2か所目終了。

ここまででもハードなインプラントオペですが、この1回でインプラントオペが終了できれば患者さん

の今後の負担が減るので3か所目を実施、この部分は事前に抜歯してしまうと骨が吸収してしまい

インプラントが不可能になると事前のCTレントゲン(立体映像レントゲン)で診断済みでしたので

抜歯即時埋入そしてGBR法(骨補填材の上に特殊な膜を覆って骨を増やす方法)を行い

その後方に再度リッジエクスパンジョン法を行いインプラントを行いました。

今回のインプラント治療は、どの部分も骨がない状態でしたので少し大変でしたが、オペが

この1回で終了したことを患者さんは大変喜んでいる様子でした。

診療終了後の確認電話でも痛みもなく良好とのことでしたので、とてもよかったと思います。

他の歯科医院でインプラントはできないといわれた方がいらっしゃいましたら、

上記のような方法で行えばできる可能性もありますので、ご相談ください。

無料でCTレントゲン(立体映像レントゲン)診断とコンピュータインプラントシュミレーションを行

い、診査診断と納得する説明をさせていただきます。

関連記事

  1. 歯の根の治療院内ミニセミナー
  2. 針付き縫合糸の開発の為マニー株式会社が当院に訪問
  3. コーヒーショップでインプラント本
  4. インプラント実践コースに参加
  5. IMG_2312[1] 新歯科医院
  6. 今回のインプラント
  7. インプラント実践コースに参加
  8. 骨のないところへのインプラント
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP