ブログ

抜歯即時インプラント

こんにちは、及川です。

今回の患者さんは、さくら市からお越しの30歳代男性の患者さんです。

差し歯が取れて再度差し歯にするほどの歯根がなく、入れ歯かブリッジかインプラントという選択で

両方の歯を削りたくないのでブリッジは行いたくない。30歳代で入れ歯も入れたくないということで

1本のインプラント治療を選択なさいました。

左上の糸切り歯の1本後ろにあります小臼歯の部分で審美的に影響がある部分なので、抜歯をしてから

のインプラント治療では骨が吸収してしまい見た目が悪くなるため、今回は抜歯即時インプラント

(抜歯と同日にインプラントを埋入する方法)を行いました。

この方法を行う事により、インプラント部分の骨吸収を最小限にすることが出来て、期間も短縮

する事が出来るというメリットもあります。

インプラント治療には多くの治療方法がありますので、症例によって最良の治療法を採用できるように

今後も学んでいければと考えております。

11月23日~25日の3日間オールオン4(インプラント4本で歯12本分の再生する方法)の開発者

パウロ マローのマロークリニック銀座で行われるインプラントオペ見学と実習、講義を受講してきま

すので、終了しましたらご報告できればと思います。

関連記事

  1. インプラントガイドサージェリー実習
  2. コーヒーショップでインプラント本
  3. 患者様満足度アップセミナー
  4. 歯周病定期検診のセミナーに参加
  5. 今日のインプラントと当院インプラントの特徴
  6. インプラントOZの会に参加
  7. チタンメッシュによる骨造成セミナーに参加
  8. 医療法人セミナーに参加
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP