ブログ

歯の内部(根の治療)院内セミナー実施

IMG_0926こんにちは、及川です。

先日、歯科器材販売のデンツプライシロナ社の業者さんに来ていただき、根の治療を簡単に短時間で

行える最新装置(デンツプライシロナ ウェーブ・ワン ゴールド 根管システム)についての講義

とデモをしていただきました。

今まで手用の根の治療の器材が主流でしたが、ここ数年で電動式の根の治療装置の開発が進んで

各メーカーより簡単で、より確実に、よりスピーディーに出来る装置をどんどん発売しています。

当院ではいろんなメーカーに来ていただき、その特徴を学んでより確実で、短期間で根の治療を終了

する方法を身に着けられるように、テクニックミーティングを開催しスキルアップをしています。

当院の根管治療の特徴は、

①上記のような電動式で根管内部を計画的に削れて、削り圧がコントロールできる装置を使用する

②根の内部の消毒には消毒作用が強く、刺激性が少ない次亜水(エピオス水)を使用する

③ケースにもよりますが超音波振動装置で根の内部を振動させ隅々まで洗浄する

④完全滅菌パックされたペーパーポイントで内部の乾燥させ、炭酸ガスレーザーもしくは半導体レー

ザーの照射を行う

⑤根の内部に神経の代わりになる薬(シーラー)にもこだわり手用で練りこむタイプだと感染リスク

が高まるために、自動に練りこまれるミキシングタイプを使用して少しでも感染リスクを軽減出来

るように心がけております。

歯の根の治療は今まで期間のかかる治療でしたが、いろいろな装置や材料を使用することにより

短時間、短期間に治療が行えるように心がけ患者さんの負担が少しでも減るように、日々学んでいこ

うとドクター一同考えております。

 

 

関連記事

  1. 第49回日本口腔インプラント学会学術大会に参加
  2. 京セラメディカル社 インプラントセミナーに参加
  3. 新歯科医院の建物位置確認
  4. 新歯科医院
  5. 院長バースデー
  6. 及川インプラントオフィス食事会
  7. 小学校の歯科検診に行ってきました
  8. 新しいメンバー
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP