ブログ

同日に骨を増やす治療+インプラント埋入

こんにちは、及川です。

今回の患者さんは真岡市在住40歳代の女性です。

この方はとにかく固いものがを食べるのが好きなため歯の破折・歯の根元が化膿してしまうなど3本が保存が不可能な

状態にまでなってしまいました。

歯も年数が経過すると家の古い柱と同様に劣化します。

そのような歯に毎日力を加えれば破折や炎症、動揺(グラグラ)が起こるのは当然なことなのです。

この患者さんは以前のように噛みたいというご希望がありましたので、インプラント治療を選択なさいました。

CTレントゲンで診査診断すると、左下の歯は骨がかなり薄い状態で抜歯と同時にインプラントを行わないと

今後インプラントが出来なくなることが分かり、抜歯即時インプラント+GBR法(骨を増やす方法)という特殊な方法で

インプラントを骨に埋入しました。

このように悪い歯だからといってすぐに抜いてしまうとインプラント治療がその後出来なくなるケースもありますので

インプラント治療をお考えの方はセカンドオピニオンでも結構ですので、ぜひ一度ご相談ください。

関連記事

  1. インプラント治療
  2. サイナスリフトインプラント
  3. インプラント4日間コースに参加  
  4. インプラント治療
  5. 今日のインプラント
  6. スタッフからのプレゼント
  7. 医療法人ODCインプラント及川歯科医院総会を開催
  8. インプラント治療
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP