セラミックインレー

こんにちは。毎日寒いですね(≧∇≦)渡邉(ゆ)です。

そして、マスク生活が続き、肌荒れの原因になったり、マスク着用にて鼻呼吸がしづらくなり、ついポカンと口呼吸が中心になってしまいがちです。そしてこの口呼吸が習慣化すると、歯並びにも悪影響を及ぼすこともあり。

マスク……早くこの状況から抜け出したいですが、毎日の食生活は必須ですので、虫歯は治してしっかり噛めて美味しく食べられる事が大切ですよね。

今回は虫歯を削って型をとり、部分的に詰めるインレーについてお話します。
インレーでも保険適用の金属のものと、保険適用外ですが、セラミックインレーというものがあります。
当院では、セラミックインレーは、二ケイ酸リチウムという材料を使用しています。

ニケイ酸リチウムでつくったプレスセラミックという材料はその審美性と耐久性から、幅広く使える素材です。
プレスセラミックは保険適用外なので自費診療となりますが、見た目が良く、ほとんど変色しません。
審美性に優れており、汚れ(プラーク)が付きにくいという特徴があります。

強度が高く、かみ合わせの強い患者さんにもおすすめできます。まったく壊れないという訳ではありませんが。

そして柔らかすぎず、硬すぎず、今の歯を傷つけません。
ニケイ酸リチウムを使った素材の詰め物や被せ物は、噛み合う歯(対合歯)を傷つけることなく、自分の歯を長持ちさせられるのです。
また、天然の歯と強固に接着します。そのため治療した箇所から虫歯(二次カリエス)になりにくいという利点もあります。
もちろん、虫歯にならないわけではありません。毎日のお手入れは必要になります^ – ^

* 銀歯の見た目が気になる。
* 金属アレルギーである、心配である。
* 気になった場合ご相談ください。
私もセラミックインレーを当院で入れてもらい、見た目もきれいで維持できています。

マスク生活ではありますが、マスク生活のうちに治すのもいいかもしれません。
ご自身の歯で白くしたいなと思ったら、ご相談くださいね。
      渡邉 ゆきえ

エルビウムヤグレーザー

こんにちは 勤務医の岩上です
今回は当院で使用されているEr.YAGレーザーについてご説明させていただきます。
当院では数年前から導入されたレーザーなのですが、水分子にエネルギーを与えて、水蒸気爆発を起こす力があります。レーザーが照射された表面の水分に反応して作用します。
ご存じの通り人間の体の60パーセントが水分のなので、組織表面の水分に反応して効果が出ます。なので、組織の深部にダメージを与えにくく必要のない場所への影響を減らすことができます。
当院では主に歯周病治療において導入されております。小さな水蒸気爆発によって、歯石の除去、歯周ポケット内の細菌の殺菌を行っています。
表層の部分での効果のみなので、個人差はあるのですが麻酔なしで治療を行うこともできます。
基本的なスケーリングなどの歯のお掃除は必ず必要ですが、当院ではこのようなレーザーを併用することによって、歯周治療をより効果の高いものへと考えて導入させていいただいています。
もしその他レーザーについて、ご質問などあれば遠慮なくお申し付けください。

失った歯そのままにしていませんか?

何らかの理由で失った歯をそのままにしていませんか?
歯を失ったままの状態ではしっかり噛むことができず、体に様々な影響を及ぼします。

・しっかり噛めないことで胃腸への負担が増えたり、十分な栄養がとれず体力が落ちる。
・食べる楽しみが減ることで食欲が落ち、生活の質の低下につながる。
・体のバランスが悪くなり、転倒のリスクが高くなる。
・噛めないと脳への刺激が減り認知症のリスクが高くなる。

歯がたくさん残っているのと残っていないのとでは、体の健康状態にも違いが出てくることがわかっています。
『年をとって歯が抜けてしまうのは仕方がない』と考えている人もいますが、お手入れ次第で長く残すことは十分可能です。
残っている歯をできる限り長持ちさせることは、将来のお口の環境と全身の健康に大きく影響します。
将来のためにも、日々の歯磨き、そして定期的な健診で体制な歯を守っていきましょう。 渡邉(ま)

歯周病とインフルエンザ

🌷インフルエンザウイルスと歯周病について🌷

風邪は『細菌』か『ウイルス』のどちらかが原因で発症します。
細菌は粘膜に付着するだけで炎症を起こしのどの痛みや、熱が出たりします。
ウイルスは粘膜に付着しただけでは発症せず、細胞の中へ入り込むことで感染します。

口からインフルエンザウイルスが入るとウイルスがのどなどの粘膜の細胞にくっついて
細胞内へと入り込み感染します。歯周病菌がもつたんぱく質分解酵素はウイルスの持つ
酵素に作用してウイルスを活性化させ、インフルエンザにかかりやすくなります。
さらにインフルエンザ単独での細胞感染よりも、歯周病菌が加わった場合の方が
感染拡大することが分かっています。その差はなんと20倍

口腔ケアを実施した人としていない人とのインフルエンザ発症率を比較すると、
口腔ケアを実施した人の発症率が10分の1になったという報告もあるそうです。

インフルエンザの予防には手洗い・うがいももちろん大切ですが、
正しい歯磨きた口腔ケアの指導を受け日頃からお口の中を清潔に保つことは
感染リスクを下げる為にも有効です!

廣田

歯周病

こんにちは!
みなさん歯周病という言葉は聞いた事があると思います。歯周病予防のために歯磨きをしたり食生活など気をつけている事があると思います。
そこにプラスでモンダミンを使用する事でむし歯予防や口臭予防にも効果的です!

今年もあと少しなのでお口の中から健康になってよい年にしましょう!

塩野谷

虫歯=甘い物

虫歯=甘いものと連想する方は多いと思います。
たくさん食べているから虫歯になってしまうのは、実は間違い!

実は食べる『量』より『食べ方』が、問題です。

飲食後、お口の中では細菌を生み出す菌や飲食物の酸により歯の成分が
溶けだし(脱灰)、
その後時間をかけて唾液が成分を歯に戻していきます。(再石灰化

溶かす力が戻す力を上回る時間が長時間続くと、虫歯になっていきます。

甘いものの『量』以上に、食べる『頻度や時間』が問題となります。
ひっきりなしに甘いものが、お口の中にあると唾液が歯を修復する時間が取れません。
のど飴を絶えず舐めていたり、ドリンクをチビチビ飲んでいたりすると虫歯になりやすいのです。
野菜ジュースやスポーツドリンクなど、
ヘルシーなイメージのものにも意外と砂糖は入っていますので、注意しましょう!

間食が多いと感じる方は、まずは少しずつ減らすことから始めてみましょう☆

助川

インプラント手術アシスタントセミナー

先日、マロクリニック主催のインプラントオンラインセミナーに先生方と歯科助手のスタッフと参加しました

私はインプラント手術にアシスタントして入らせていただいております。
アシストについて5年以上経ちました。
この5年の間に、手術の準備、手術中、手術後も、より良い状態で治療を受けていただけるように、その時のベストを尽くし、さらにセミナーなどで学んだことを取り入れて向上できるように先生・スタッフと相談しながら努めています。

今回のセミナーでは、手術中にアシスタントとして気を付けることを学びました。
手術の際には、できる限り清潔な環境で手術を受けていたただけるように、手術室を清掃消毒し、滅菌ドレープをかけていきます。器具はすべて高圧蒸気滅菌器クラスBのリサを用いて滅菌されたものを使用します。
患者様には手術室に入る前に、隣のお部屋で歯科衛生士が口腔内をクリーニングさせていただきます。また、お口周りも専用の消毒液を用いて拭いて消毒いたします。
その際にお化粧をされていますとキレイに消毒することができないので、申し訳ないのですが手術当日はお化粧を控えていただいております。
ヘアキャップを被っていただき使い捨てのスリッパに履き替えていただき、手術室へご案内します。

手術中は、患者様には滅菌された布(ドレープ)を被せさせてもらいます。
お口周りはテープで固定されますので、髭が生えていると外す際に髭が引っ張られて痛むこともありますので手術前日にはお髭を剃っていただけたらと思います。
もちろん、ドクター・アシスタントも滅菌されたガウンとグローブを着用しております。

セミナーでは、口腔外の消毒方法やドレープのかけ方、手術中にアシスタントが気を付けることなど、改めて学ぶことができました。
セミナーで学んだことを取り入れながら、よりよい環境でよりよい治療を受けていただけるように努めていきます。
糸井

光学印象

こんにちは。
最近は一段と寒さが増し、ついに朝、車のフロントガラスが凍るようになってきましたね!
今回は当院でも導入しているTRIOSについてお話したいと思います。

TRIOSは口腔内の印象を採得するための光学スキャナです。
光学印象とはお口の中をカメラでスキャンして3Dデータをデジタルで取得する
型どりのことです。

みなさんの中にも
粘土のような材料を使って型どりをした経験があるの方もいるのではないでしょうか?
また、型どりが苦手という方も少なくないと思います。

TRIOSを使う患者様にとってのメリットとしては
 型どりで起こりやすい、おえっとした感じを最小限に抑えることができる
 型どりは固まるのを待つ時間がありますがそれがありません。
 また不鮮明な箇所があったとしても再度型どりをし直すのではなく、不鮮明な所だけを消して再撮影をするだけなので時間短縮になります。他にもたくさんメリットはあります。

先日TRIOSを使った患者様も型どりの嫌な感じが無くて良かった!と言っていただけてとっても嬉しかったです。

まだ対応していない症例や素材も多いのですが、
もしTRIOSに触れる機会がありましたら
お口の中の自分では見れなかった部分がみれるチャンスなのでぜひ見てみていただければと思います。

小塙

嚙む力と心臓病、脳卒中の関係、ならないようにするには

ためしてガッテンでも放映されていましたが、嚙む力が弱い人程心臓病や脳卒中になるリスクが高まることが分かってきました。高齢者になり歯が抜けたり、合わない入れ歯を使い続けていると、嚙む力が弱くなってしまうというのです。若い人でも、柔らかいものばかり食べているとそうなるようです。柔らかい食べ物の代表に脂質があります。脂質の摂り過ぎは血管にダメージを与えるため心臓病や脳卒中になりやすいのかもしれません。
そこで、嚙み応えのある食材を毎日の食卓に一品加えて嚙む力をアップさせてみましょう。
10ランク・さきイカ、たくあん、みりん干し
9ランク・セロリ、赤身ステーキ、生人参
8ランク・油揚げ、生キャベツ、レンコン
7ランク・アーモンド、鶏もも肉、干しぶどう、生いか、かりんとう、らっきょう、ピザ皮
などいかがでしょうか。毎日の食事の栄養バランスと共に、おいしく嚙む力のアップにつなげていきましょう。

勤続10年

 及川歯科医院に勤めさせていただき今日で10年が経ちました。すっかり忘れていましたが、院長、先生方、スタッフの皆さんからお祝いしていただきました。
勤務初日に保育園に通っていた子どもが体調を崩し保育園からお迎えに来て欲しいと連絡があり、早退させていただき初日からご迷惑をかけてしまった際に、院長を始め先生方、スタッフの皆さんが心配し温かく声をかけてくださり、皆さんの優しさに感動したのを覚えています。
 それは10年経った今でも変わらず、私自身や私の家族が体調を崩してしまっても皆さんの温かい対応に救われ、こうして長く働く事が出来ています。
 当院の理念である「及川歯科医院に出会えて良かったと思っていただける歯科医院」 私も及川歯科医院に出会えて、働くとこができて良かったと思います。
  お祝いしていただきありがとうございました。
                     角川

過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  




医療連携医院

PAGE TOP