ブログ

遠島の訪問blog

またまた、歯科から、みた食育という事で、お話ししたいと思います。
前回は、子供の最大咬合力が、煎り大豆を毎日食べて強くなったお話しでした。

では、咬合力の弱い高齢者。
高齢者の方は、入れ歯を利用して噛んで食事をされてる方、多いと思います。
また、私が、毎日お仕事させて頂いている、訪問歯科は、ほとんどが高齢者の方です。

高齢者の方に煎り大豆…私は、絶対勧めないでしょう。
髪の毛一本入っても、お口の中の違和感は、大きいです。入れ歯を利用されてるだけでも、素晴らしい事です。

ヤッパリ軟らかい食事に、なります。

大根のお味噌汁。
大根の味噌汁を作る時、大根を輪切りにしてから、千切りすると、繊維の関係で縦に薄く切って千切りするよりも、軟らかく仕上がります。

カレーなど、煮物の人参。
高齢者には、輪切りの薄切りにしてしまう方が多いようですが、乱切りの方が咬みやすいようです。

ナスの漬け物。
入れ歯使用していると、皮のところが、咬みにくい。
入れ歯だけど、漬け物食べたい!食べたいけど、食べにくい!
…そんな時、縦縦縦縦横横横横の切れ込みを皮に入れると、食べやすくなります。

[咬合力]!!!!!
今、私のマイブーム♪♪♪デス(^^)v

また、飲食店を経営している私としては、その方々に合ったしょか

関連記事

  1. 食欲の秋だけど
  2. 一人旅in博多
  3. 節分
  4. 新登場の大貫です!!
  5. sfライブ
  6. 三村です(^_^)v
  7. トヨタスタジアムにて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP