ブログ

謹賀新年 2019

18-12-30-15-57-05-382_deco

渡邉(ゆ)です。
明けましておめでとうございます♪
今年も及川歯科医院に来てよかったと思って頂けるように、努めて参りたいと思います。

今日は、お正月、この時期どうしても食べ過ぎになってしまいがちなので、昨年6月にアンチエイジング歯科学会のぺリオフードコーディネーターに行った時の講師、管理栄養士の伊達有美先生のお話の一つを、ご紹介します。最近テレビでも活躍されてますね。
この先生はダイエットにも成功した経験者であります。

メタボは、水分不足が大きな理由であり、1日に1,5〜2リットルの水分を必要とされています。
食事で水分をとるには、できるだけ水分を含んだご飯食にして、味噌汁は、同時にカリウムも取れるので具たくさんじゃない味噌汁がおすすめのようです。

また新年会など、焼き肉に行く方も多いのでは…食べ方のコツですが…
一杯目の飲み物は胃腸を活性化させる炭酸系がオススメで、もたれがちの後半は柑橘系ジュースなどの酸味で胃酸の分泌を促すとよいそうです。

お肉は低脂肪な赤身のハラミ(ロース、ヒレ)を先に食べ、脂肪分が多いカルビ、タンを後に食べるとよいそうですよ。赤身には、美容に大切なたんぱく質、鉄分、代謝を助けるL-カルニチンが豊富☆
私はいつもタンを、先に食べてしまっていたので反省です(/_;)/~~

最後にスイーツも食べたくなりますが、チョコレートケーキとチーズケーキだとどちらがよいでしょうか?

答えはチョコレートケーキだそうです!!
チーズケーキに含まれる乳製品は、体脂肪になりやすく、とりすぎると女性ホルモンの不調につながり、チョコレートケーキは、カカオポリフェノールの抗酸化効果が体脂肪の撃退をサポートするそうです。
とはいえ、食べ過ぎには注意したいと思います(..)

歯と全身の健康は歯周病にも繋がりますし、食べられないことには栄養が摂取できないので、歯の健康、そして全体的に健康でいたいですね。

長くなりましたが、私も今年は、アンチエイジングを念頭に、いろいろ学んでいけたらと思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

渡邉 ゆきえ

関連記事

  1. ありがとう
  2. サッカー
  3. 歯科助手講習 終了
  4. 文化祭
  5. 誕生日☆
  6. 水族館 ♬*
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP