ブログ

口腔ケアの重要性

こんにちは、渡邉(ゆ)です。
3月も終わりの新学期を迎えられるこの時期ですが、世界、日本にも新型コロナウイルスが蔓延する昨今、ご心配、ストレス等を抱えられているかと思います。
私達歯科医院では、常日頃、治療はもちろん、予防にも力をいれておりまして、訪問歯科でも高齢者等の口腔ケアをさせていただいております。

現在、新型コロナウイルスにおいては、治療薬、予防薬もないのが現状であり、感染予防、重症化予防のために抵抗力をつけることが必要です。
特にビタミンCは風邪、インフルエンザなどのウイルスに有効との報告もあり、歯周病菌にも、ビタミンCは不可欠であります。

口腔ケアにより、歯周病菌をコントロールする事により感染症の予防にもつながりますし、歯周病と糖尿病の関係性も深く関わり、実際に歯周病をよくすることで、血糖値の低下がみられた患者さんもおられます。

また、口腔ケアを行う事で、唾液の分泌が刺激され、唾液中にはIgA(免疫物質)ラクトフェリン、リゾチームなどの抗菌物質が含まれており、感染予防の働きが期待されます。
細菌感染の合併により、肺炎が重篤にならないよう、口腔内の環境を改善しておくことはとても重要かと思われます。

また、口腔内を刺激することで、脳への刺激につながり、認知症の予防にもつながります。
私達が常日頃、今の現状においても、みなさまに健康維持の為にできること、院内、訪問でも、口腔ケアをお手伝いさせていただきたく思います。

渡邉 ゆきえ

関連記事

  1. 墨谷です☆
  2. 出産☆
  3. 行ってきます
  4. ぺリオフードコーディネーター
  5. 寒くなりました〜
  6. 文化祭
  7. 人生100年時代
  8. ペット
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP