ブログ

子供が虫歯になる意外な原因

こんにちは。菊池です。
今回は、子供が虫歯になる意外な原因についてお話したいと思います。

~甘いものをそれほど与えていないのに虫歯になる~
子供に甘いものをそれほど食べさせている意識はなくても、気づかないうちに糖質を過剰にとっていて虫歯になるケースはとても多いです。
また、虫歯になりやすいのは糖質の量ではなく、摂取する頻度にあります。
少しの量でも口の中に糖質がとどまる時間が長いほど、虫歯のリスクは高まります。

~虫歯の原因となる盲点~
➀だらだら食べ
 同じ砂糖の量でも一度に摂取するより、‘‘だらだら食べ’’する方がリスクが高まります。
 (例えば、アメ、グミ、キャラメル、チョコレート、チューブ入りアイスキャンディーなど)
 また、幼児期は一回の食事量が少ないため、おやつなどで一日の栄養素を補う必要がありますが、これも不規則に摂るのではなく時間を決めて(例えば、10時、15時など)おやつを食べるようにしましょう。

➁意外と糖質が多い食品
 スポーツドリンク、乳酸菌飲料、ソース、ケチャップ、菓子パン、果物など

以上になりますが、現在の習慣を見直してみると以外と知らぬうちに摂っているかと思います。これは、子供だけでなく大人にも当てはまることなので気をつけていただきたいと思います。

菊池

関連記事

  1. 土用の丑の日♪♪
  2. プロ
  3. ぶどうを…
  4. 母と♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
  5. 審美について☆
  6. リレーの練習
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP