ブログ

残根上の入れ歯

お口の中で、根の部分だけ残っている状態(残根)の歯はありませんか?
このような状態になるには
*虫歯の放置
*治療の途中放置
*被せ物が外れた場合    
などがあります。
残根の治療方法には
*歯に被せ物を作る
*抜歯
*残根のまま保存
*蓋をして入れ歯の下に置いておく
などがあります。
訪問診療では、高齢者の方が多く、飲んでいる薬(骨粗鬆症,抗凝固剤など)の種類によってはリスクを伴うことがあります。リスクを回避する為に、抜歯はせずそのままにする事がほとんどです。

残根状態になってしまった所がたくさんあって、よく噛めない。。。このままじゃ、入れ歯も難しいのでは?
歯医者には行きたいけど… 病気や高齢で通院が困難になってしまった。。。
そのようにお困りの方は、訪問診療を検討してみるのはいかがでしょうか!
及川歯科医院には訪問診療チームがございます!
残っている歯の状態を確認して、必要があれば、削って丸めたり、平らにしたりします。残根上に整えてからその上に入れ歯を被せるように使用して頂きます。

食欲の秋!!です。お口の中を整えて、豊かに過ごして頂けたらと思います。

関連記事

  1. 三村です。
  2. ハマってます( ◠‿◠ )
  3. 3月♬
  4. 惜敗
  5. チューリップ
  6. セミナー参加
  7. ねこねこ!ねこのバス〜
  8. オンラインセミナー
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP