ブログ

インプラント手術アシスタントセミナー

先日、マロクリニック主催のインプラントオンラインセミナーに先生方と歯科助手のスタッフと参加しました

私はインプラント手術にアシスタントして入らせていただいております。
アシストについて5年以上経ちました。
この5年の間に、手術の準備、手術中、手術後も、より良い状態で治療を受けていただけるように、その時のベストを尽くし、さらにセミナーなどで学んだことを取り入れて向上できるように先生・スタッフと相談しながら努めています。

今回のセミナーでは、手術中にアシスタントとして気を付けることを学びました。
手術の際には、できる限り清潔な環境で手術を受けていたただけるように、手術室を清掃消毒し、滅菌ドレープをかけていきます。器具はすべて高圧蒸気滅菌器クラスBのリサを用いて滅菌されたものを使用します。
患者様には手術室に入る前に、隣のお部屋で歯科衛生士が口腔内をクリーニングさせていただきます。また、お口周りも専用の消毒液を用いて拭いて消毒いたします。
その際にお化粧をされていますとキレイに消毒することができないので、申し訳ないのですが手術当日はお化粧を控えていただいております。
ヘアキャップを被っていただき使い捨てのスリッパに履き替えていただき、手術室へご案内します。

手術中は、患者様には滅菌された布(ドレープ)を被せさせてもらいます。
お口周りはテープで固定されますので、髭が生えていると外す際に髭が引っ張られて痛むこともありますので手術前日にはお髭を剃っていただけたらと思います。
もちろん、ドクター・アシスタントも滅菌されたガウンとグローブを着用しております。

セミナーでは、口腔外の消毒方法やドレープのかけ方、手術中にアシスタントが気を付けることなど、改めて学ぶことができました。
セミナーで学んだことを取り入れながら、よりよい環境でよりよい治療を受けていただけるように努めていきます。
糸井

関連記事

  1. 立志式!
  2. ベビースイミング
  3. セラミックの詰め物
  4. 2年前
  5. 保育参観
  6. かぎ編み
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP