ブログ

虫歯=甘い物

虫歯=甘いものと連想する方は多いと思います。
たくさん食べているから虫歯になってしまうのは、実は間違い!

実は食べる『量』より『食べ方』が、問題です。

飲食後、お口の中では細菌を生み出す菌や飲食物の酸により歯の成分が
溶けだし(脱灰)、
その後時間をかけて唾液が成分を歯に戻していきます。(再石灰化

溶かす力が戻す力を上回る時間が長時間続くと、虫歯になっていきます。

甘いものの『量』以上に、食べる『頻度や時間』が問題となります。
ひっきりなしに甘いものが、お口の中にあると唾液が歯を修復する時間が取れません。
のど飴を絶えず舐めていたり、ドリンクをチビチビ飲んでいたりすると虫歯になりやすいのです。
野菜ジュースやスポーツドリンクなど、
ヘルシーなイメージのものにも意外と砂糖は入っていますので、注意しましょう!

間食が多いと感じる方は、まずは少しずつ減らすことから始めてみましょう☆

助川

関連記事

  1. ぱん
  2. happy Halloween!& birth…
  3. 角川です
  4. 白濁(はくだく)とは?
  5. 551 豚饅
  6. つくばの祭
  7. 人生初のつめ放題
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP