ブログ

セラミックインレー

こんにちは。毎日寒いですね(≧∇≦)渡邉(ゆ)です。

そして、マスク生活が続き、肌荒れの原因になったり、マスク着用にて鼻呼吸がしづらくなり、ついポカンと口呼吸が中心になってしまいがちです。そしてこの口呼吸が習慣化すると、歯並びにも悪影響を及ぼすこともあり。

マスク……早くこの状況から抜け出したいですが、毎日の食生活は必須ですので、虫歯は治してしっかり噛めて美味しく食べられる事が大切ですよね。

今回は虫歯を削って型をとり、部分的に詰めるインレーについてお話します。
インレーでも保険適用の金属のものと、保険適用外ですが、セラミックインレーというものがあります。
当院では、セラミックインレーは、二ケイ酸リチウムという材料を使用しています。

ニケイ酸リチウムでつくったプレスセラミックという材料はその審美性と耐久性から、幅広く使える素材です。
プレスセラミックは保険適用外なので自費診療となりますが、見た目が良く、ほとんど変色しません。
審美性に優れており、汚れ(プラーク)が付きにくいという特徴があります。

強度が高く、かみ合わせの強い患者さんにもおすすめできます。まったく壊れないという訳ではありませんが。

そして柔らかすぎず、硬すぎず、今の歯を傷つけません。
ニケイ酸リチウムを使った素材の詰め物や被せ物は、噛み合う歯(対合歯)を傷つけることなく、自分の歯を長持ちさせられるのです。
また、天然の歯と強固に接着します。そのため治療した箇所から虫歯(二次カリエス)になりにくいという利点もあります。
もちろん、虫歯にならないわけではありません。毎日のお手入れは必要になります^ – ^

* 銀歯の見た目が気になる。
* 金属アレルギーである、心配である。
* 気になった場合ご相談ください。
私もセラミックインレーを当院で入れてもらい、見た目もきれいで維持できています。

マスク生活ではありますが、マスク生活のうちに治すのもいいかもしれません。
ご自身の歯で白くしたいなと思ったら、ご相談くださいね。
      渡邉 ゆきえ

関連記事

  1. 口腔内カメラセミナー
  2. 映画☆
  3. 墨谷です♪
  4. mother’s day
  5. 『歯の着色』について
  6. おでん
  7. 歯科金属アレルギー
  8. 暑いですね‼
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP