ブログ

もやし?

これは何でしょう?
①もやし
②えのき
③乳歯

正解は…
③の乳歯の前歯です。
抜け代わりの時期のお子様がいらっしゃっる保護者の方は、お子様の抜けた乳歯(前歯)と比べてみてください。
自然に抜けた方、かなりぐらぐらしてから歯科医院で抜いた方、こんなにもやし?えのき?のような乳歯だったでしょうか?
とうもろこしの一粒みたいな方が多いのではないかと思います。
ちなみに、これは2月末に抜いた、私の娘の乳前歯になります。

お子さんの診療でよく遭遇する症例として、下顎前歯舌側転位があります。
大人の歯が内側から出て来ちゃったけど、乳歯が抜けないんです。と、お見えになる方は少なくありません。
実際、私の娘もこれで2本目になります。

では、抜歯するかどうか?ですが、基本的には乳歯が揺れているか?ご飯を食べるときに痛くて困っているか?お子さんが麻酔をして抜歯をするという治療に対して耐えれるかどうか?などを総合的に判断し、行います。
抜歯後、内側にあった永久歯は顎骨の成長および舌圧により、あるべき場所へ戻ってきます。
ただし、十分なスペースがない場合、歯列不正となる可能性もあるため、経過観察が必要となります。

私の娘の場合、永久歯が萌出してからも乳歯が全く揺れてこなかったこと、このまま経過を見ていても良い方向にはならないと判断したこと、本人が抜歯に対し理解があり処置に耐えられること、などから抜歯を行いました。永久歯のスペースも十分あったため、内側にあった永久歯は正しい位置に戻ってきています。

もし、悩まれているお子さん、保護者の方々いらっしゃいましたら、ご相談ください。

関連記事

  1. シャープニングセミナー
  2. 運動会。
  3. さつまいも掘り
  4. 歯周病とインフルエンザ
  5. 保育参観
  6. 脳梗塞後遺症のため片麻痺がある人の入れ歯について
  7. マッサージ
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP