ブログ

免疫力

疲れたときや体調が悪い時にお口の中に違和感を感じたことはありませんか?
疲れやストレス、体調が悪い時などは免疫力が低下します。免疫力が低下することにより口の中の免疫作用が働きにくくなり歯周病菌が増加するそうです。しっかり磨けていてもお口の中に違和感がでるのは免疫力低下によるものかもしれません。
免疫力は20歳くらいがピークで、その後は少しずつ低下していくそうです。また、生活習慣の悪化やストレスでも免疫力は低下します。
免疫力を高めるためには、1バランスの良い食事、2適度な運動、3睡眠をきちんととる、4ストレスをためないことだそうです。
一度にすべてを改善するのはなかなか難しそうですが、できそうなことだけでも改善して免疫力をアップすることでも歯周病予防につながるかと思います。
もちろん毎日の歯磨きは重要になりますので、免疫力も高めて歯周病を予防していきましょう。

白田

関連記事

  1. つくば♪
  2. Halloween🎃
  3. 定期検診
  4. 私も。
  5. 新緑
  6. ひまわり畑
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP