ブログ

静脈内鎮静法

当院では、静脈内鎮静法の麻酔を用いたインプラント手術が可能です。
麻酔専門の先生が静脈内鎮静麻酔を行いますので、安心して受けていただけます。
インプラントに興味はあるけれど、手術が怖いから…治療を受けることに踏み切れないという方もいるのではないでしょうか?
静脈内鎮静法では、腕の静脈から鎮静薬を点滴でお入れしていきます。お薬の効果で、手術を眠った状態で受けることができます。
個人差はごさいますが、うたた寝をしている間に目が覚めると治療が終わっているという感じなので、今まで静脈内鎮静法で手術された患者様には好評です。
患者様にお話しを伺うと、”手術中の記憶はない”と言われる方が多いです。

静脈内鎮静法の良いところとして、
健忘効果、手術中の不快感の軽減、嘔吐反射を抑えることができる等あります。
持病がある方も、全身の管理を麻酔科医が行いますので安心です。

静脈内鎮静法の注意事項として、
静脈内鎮静法を行った日は、車やバイク・自転車の運転をすることができないため、ご家族の送迎またはタクシーを利用していただくことになります。
手術当日の6時間前から食事を控えてもらうことになります。
鎮静のお薬の効果は1時間程度で切れますが、まれに数時間経った後にふらつくことがありますので、手術当日はご自宅でゆっくりお過ごしいただくことをおすすめしております。

歯科治療に恐怖心がある方や嘔吐反射のある方は今までの歯科治療は大変な想いをされた方も多いと思います。
選択肢の1つとして静脈鎮静法麻酔があることを知っていただける機会となれたら嬉しいです。

ご興味ある方はご遠慮なくお声掛けください。
糸井

関連記事

  1. ネイル*
  2. 本店へ
  3. 口腔乾燥症
  4. 定期検診
  5. 先天性欠如歯
  6. お祝い♬*
  7. マイチャレンジ
  8. こんにちは、墨谷です。
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP