ブログ

口内フローラ

『フローラ』というと、まず(腸内フローラ]を連想する人が多いと思います。
  お口の中の細菌(口内フローラ]も健康にとってはとても重要です。
  これには【善玉菌】と【悪玉菌】のバランスが大切です。

  口内フローラの割合は、善玉菌9割、悪玉菌1割位が理想的なバランスです。
  
  何で悪玉菌が必要なの・・・  
  違うんです。
   
  悪玉菌が手ごわいので、お口の中のケアをして、善玉菌を出来るだけ増やしたいんです。
  悪玉菌とは、歯周病菌のことです。

最近の研究でわかってきたことは、歯周病菌が血管に入り込んで、全身で恐ろしい病気を引き起こす可能性があることです。
            
          心筋梗塞
          脳梗塞
          認知症
          その他

ただし、関与のメカニズムは詳しく分かっていません。
ここで大切なのは、歯ぐきの血管から、歯周病を体内に侵入させないこと。
 
     歯磨きの際に、毎回出血することが多い人は注意が必要です。
  
         そこで対策です。
  毎日、定期的にケアをお願いします。
  定期的にブラッシングをお願いします。

  自分のお口の中にどれくらい悪玉菌いるか、おおよその目安がわかるかもしれない方法があります。
   
         口臭です。
 
  カテキン緑茶が悪玉菌にきくことがわかってきました。
  緑茶を飲んだり、緑茶でうがいしたりして、【口内フローラ】を整えましょう。
         枝村

関連記事

  1. プロ
  2. 歯がキレイ
  3. ダイレクトボンディング
  4. 三村です。
  5. 明日から
  6. セミナー
  7. 歯科と認知症
  8. 母と♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
過去のブログを見るにはこちらをクリック

アーカイブ





医療連携医院

PAGE TOP